家族団らんで過ごせる四畳半の一戸建て!

トップ > 令和3年6月> 2日

不動産投資をする場合

2021年6月2日「水曜日」更新の日記

2021-06-02の日記のIMAGE
ワンルームからでもいいということで、楽に始められるマンション投資は、いろんな年代の人に人気があるようです。比較的若い世代では、年金代わりの生活費にするというような熟慮をもって投資を始める人も多いようです。マンション投資に関しては、建物の耐久性が良いところもメリットと言えますが、購入したいと思うようなマンションがあった時は、一先ず大きな修繕の時に使用する修繕積立金はきちんとしているかといったこともちゃんとチェックすることは必須だと思われます。アパートなどに対する不動産投資では、収益物件のチェックの為に不動産投資利回りという名の数字を利用しますが、とりわけ年間家賃から経費を引いて、これを物件の購入価格で除して得られる「実質不動産投資利回り」を使うのがより一般的かも知れません。資産運用の対象になる収益物件としては、最初から入居者がいるといった、買った月から賃貸料が入ってくるようなものもあるのです。収入面では安心ですが、難点として、部屋の中を見ることは不可能だと考えてください。不動産投資の収益がどれくらいかを知りたいときに、たいてい着目されるのは表面不動産投資利回りかも知れませんが、経費分を考慮する実質不動産投資利回りと比べてみても、表面不動産投資利回りだと投資に値する物件かどうかを十分に調べることができるはずありません。

このページの先頭へ