家族団らんで過ごせる四畳半の一戸建て!

トップ > 令和2年12月> 12日

うまくいくマンション経営の大事な要素は

2020年12月12日「土曜日」更新の日記

2020-12-12の日記のIMAGE
引退後の暮らしのためにと思って思い切って始めたマンション投資であったのに、思いとは裏腹に迷惑な存在になることもしばしばあるようです。利回りに目が奪われますが、何だかんだ言って入居したくなる物件が求められます。道理を考えれば、誰でもいつ病気で寝たきりになってもおかしくありません。そんなことにならないうちにマンション投資に乗り出せば、何がしか頼りになるのではないでしょうか。マンション投資を考えた場合、価格が安く利回りが高いという理由で中古を購入しようとする人が多数いらっしゃいますが、中古であろうと、通学や通勤で使うはずの駅まで10分もかからないような、立地条件に恵まれた場所に建っていることはきわめて重要です。マンション投資というのは、建物の寿命が80年ぐらいはあるといったことも魅力的であるのですが、食指が動かされた物件に出会った場合、先ずもって修繕用の蓄えとしての修繕積立金は大丈夫そうかを確かめてみるようにしてください。一定の賃料を保証してもらえるサブリースは、アパート経営を始めたいという方にもチャレンジしやすい不動産投資なのですけど、自分が得をする方法だと言い切れるか、ダブルチェックしてみなければいけません。

このページの先頭へ