家族団らんで過ごせる四畳半の一戸建て!

トップ > 令和3年11月> 22日

細々した業務全般は管理会社が行ってくれるため

2021年11月22日「月曜日」更新の日記

2021-11-22の日記のIMAGE
海外不動産投資と言えば、キャピタルゲインで金儲けするものばかりに違いないという考えの方もいるのですけど、本当のところ賃貸料などの形で得られる利益を意識している不動産投資っていうのも見られます。サブリースとは、アパートなどの不動産の賃貸経営の一種の手法で、「一括借り上げ」だったり「空室保証」のことなどを言うと思われていますが、本来は不動産会社が入居者に又貸しすること、平たく言えば転貸借のことを言うのです。不動産投資の資料請求については、インターネットでも可能で、一括請求できるようなサイトも数多く目に付きます。このような無料サービスを利用すると、円滑に投資を展開していけるでしょう。サブリースといわれるやり方は、アパートを買った人とアパートを管理する会社の間で契約のもとで実施される転貸借と言っていいでしょうから、通常のアパート経営とは別物です。ですので、サブリースにしかない欠点を調べておく必要があります。アパート経営につきましては、空き室率が高いのが大きなリスクです。それをなくすために、一括借り上げをする管理会社が増え出してきましたが、はっきり申し上げて家主側にはほとんどメリットはないと言えます。

このページの先頭へ